2008年10月04日

天災は忘れた頃にやってくる(by寺田虎彦(ぇ

まさに天災とこのブログの更新は忘れた頃にやってくると(は?
かのべりぃ〜ふぇ〜ますな
寺田虎彦先生はそうおっしゃいました!(は?

どうも天災ではなく
スロットの天才の
どうも変態の僕です☆ きゃ☆

でも、ここんとこ
会社の人が少なくなったんで!!!(ぁ
だから、仕事が超!忙しいんで!!!

スロしにいってません、ぐすん><

と言う訳で
メルマガバックナンバーをコピペする時間さえなく

訪問者も激減してしまったので

これから、いやらしく陰険に陰湿に(は?

ブログをアップデートして逝こうかと思います☆


で、以下コピペ(ぁ

皆さん☆こんばんわんこそば!(ぇ


今日はジャグラーからはずれて・・・

よく行く店を2軒は持つことって
最初の頃のメルマガで言ったんだけど

最近、俺が住んでいるところは
一軒しかよく出す店がなくなって非常にヤバイんです><


で、2軒というのは
かたっぽの店で負けだしたら行かないほうがいいということで

まあ、パチ屋って悪い噂ばかり聞くからね(笑

遠隔操作がその代表格で
もう、吉宗の頃は

ありえね〜!!!
つーことが多発したから(笑

192Gでやめたら、次の奴が1000円で天国モード入るのは序の口で
500G〜600Gで入ったらAモードなのにそっから移行して

うんたらかんたら・・・
(もう、今は亡き台なので☆


で、ジャグラーと違い、ああいう系統の台は知識が必要で
それで確率的な天井打ちの勝負に出れるんだけど

実際、理論値でやりだすと、なんかパチ屋にハメられるのがスロット(笑


で、数学的ジャグラーってつけてるんだけど
俺は、その台の仕様とかではなく

店自体の特有なデータを重視してます。

実際、こっちの方がかなり有効なんだよね。

で、店自体のデータって
その店で図るしか方法がないんで
俺の通ってる店をあげても効果は薄いと思うんだけど
でも、その方法を語ってるのが、
このメルマガ、&ブログでして。


例えば数学的には240分の1の確率でも
280分の1の確率でも大差ないんです。

それは240回引いたら必ずBIGが一回来る確率ではないから
240回まわしたら必ず、BIGが一回来るのであれば
それは断然に240分の1がいいんだけど

実際、設定1が設定6を上回って出たりするんで


で、ギャンブルって必ず、統括して管理するものがあるわけ。
でないと、大本さんが損をするからね。

競馬は掛け金の倍率調整で必ず、儲かるようにできてるし
宝くじもそうでしょ。

カジノはポーカーもルーレットも自由に数字を出せる人が
管理してるわけだし。


で、パチ屋では何で管理しているか?

推測でしかないけど
出玉を管理してるコンピュータがあると思うわけ。
(つーか、誰でも考えるかもしれんけど。


だって、昔、定量制が当たり前だったもんね。

若い子は知らないだろうけど

平台で
5000発打ち止めとかあって出玉がそこに達したらそれでお終い☆
つーパチ屋が多かったんだ。

セブン機でも15000発で定量とかね☆


で、こっちのコンピュータの波を見たほうがいい。

俺はこれのみで長年、勝ち続けてきています。


データ取りしてみると
くせがあるよ〜。

朝一で飛ばすと、BIG11回目で停滞入ることが多いとか。

それだったら、BIG11回目で危険信号出してプレイして
BIG1回分、+1000円ぐらいの投資でやめるとかできるでしょ☆

時間がなかったら、前のメールで言った最近の新たなヤメ時、
89Gでも良いし☆


ではまた><
皆さん、スロット頑張ってね♪

この記事へのコメント
はじめまして。
携帯のギャンブルサイトポータル『週刊ギャンブル』の管理人です。

ブログは、パソコンよりも携帯から閲覧するユーザーのほうが圧倒的に多くなった昨今です。
アクセスアップに携帯ユーザーは欠かせない時代です。

そこで、貴方様のギャンブルブログを是非登録して頂き、携帯ユーザーからのアクセスアップに役立てて頂きたくコメントさせて頂きました。
お暇な時にでも登録して頂ければ幸いです。よろしくお願いします。

ギャンブルサイト総合ポータルサイト
『週刊ギャンブル』
http://ranking.froute.jp/gamble2/

Posted by 週刊ギャンブル at 2008年10月22日 03:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。